どうして毛が生えなくなるの?脱毛の仕組みを徹底解説!

 

皆様こんにちは♪

本日は、意外と知られていない【脱毛の仕組み】について、お話していこうと思います。

以前のブログで、脱毛と除毛の違いについてご紹介しましたが、除毛は表面に見えている毛を、薬剤やカミソリなどを使用し一時的に無くすことを言います。

 

では脱毛はどうでしょう?

脱毛には大きく分けて、3 つの種類があります。

1 レーザー脱毛

                        *「静岡中央クリニック」参照

これは医療機関のみが提供出来る施術で、痛みを伴い高額なことが特徴です。
これが、よく聞く「永久脱毛」と呼ばれるものになります。通常、一回数万円と高額な費用が必要です。

レーザー脱毛では、黒い色素(メラニン)に反応するレーザーを、肌の表面に照射します。レーザーは毛の黒色に反応して、熱を生み出し、この熱が毛根を破壊することで、脱毛が実現できるのです。

ただし、レーザー脱毛で【永久脱毛】をしても、人によっては毛が生えてくることも。。。
脱毛は個人差が大きい為、レーザー脱毛をしたからと言って、必ずしも【永久に毛が生えてこない】と言うわけではありません。

  乃木田医師は、人が死ぬまで毛が抜け続けることを証明するのは不可能であり、そもそも医学的には「永久脱毛」という言葉が間違っていると指摘する。世界で初めてレーザーによる脱毛という手法を確立したハーバード大学の医師は「永久減毛」という言葉を提唱していたという。施術を受ける患者側は永久脱毛だと考えていても問題はないが、「少なくとも医師は永久脱毛とは正しくは永久減毛であると正確に理解していなければいけない」と乃木田医師は話す。(引用元 https://www.j-cast.com/2017/08/29306640.html?p=all )


2  IPL 脱毛

「IPL脱毛」の画像検索結果

                            *シースリー脱毛参照

IPL脱毛は、肌に特殊な光を照射して発毛を抑える「光脱毛」の一種です。

こちらは1 秒間に1 発照射の単発式で、強い出力で毛根にアプローチをし、レーザー同様に痛みが伴います。多くの脱毛サロンにて採用されている脱毛方法になります。


3 SHR(OPT)脱毛

「OPT脱毛」の画像検索結果

SHR脱毛は、今業界でも非常に注目されている、次世代型の脱毛方法です。

このSHR脱毛は S=super(スーパー)H=hair(ヘアー)R=removable(リムーバブル)を意味しており、高速連射式とも呼ばれています。

レーザー脱毛、IPL 脱毛は、強い光を単発で当てるものです。対するSHR脱毛は、比較的微弱なエネルギーの光を、高速連射で照射する蓄熱式の脱毛方法です。

このSHR(OPT)脱毛、効果が弱いのかと思われがちですが、微弱な光を一箇所に複数回当てる事により、レーザー脱毛、IPL脱毛と同様の効果が得られるとされています。

「SHR脱毛 バルジ」の画像検索結果

                                      *「脱毛サロンand up」参照
また、レーザー脱毛、IPL脱毛がメラニン色素に反応させ脱毛を行うのに対し、SHR(OPT)脱毛は、毛を生やす指示を出している司令塔『バルジ領域』に、弱いエネルギーを広く蓄積してアプローチする脱毛方法です。痛みを感じにくく、施術時間も短縮でき、最先端の脱毛方法とされます。

 


部分脱毛、全身脱毛。医療脱毛にエステ脱毛。

ひとえに脱毛と言っても、その種類は様々です。

最近ではメンズ脱毛サロンも増えており、男女問わず美容院に行くような感覚で、脱毛を楽しめる時代になりました。また、高性能の業務用脱毛機を使った【セルフ脱毛】も登場しています!

効果は欲しい!でもコスパも大事!!
そんなあなたは、一度セルフ脱毛を試すのもアリ?かもしれません!

【セルフ脱毛ならキングスサロン】
https://kings-salon.jp/

皆様も、脱毛をする際は脱毛の種類にも注目し、自分に合った脱毛スタイルを探してみましょう♪

最後までお読みいただき、ありがとうございました!