【2020年最新版】業務用脱毛機を徹底解説 安全性編

【最先端セルフ脱毛機 BEAT FLASH】

「空きスペースを使って、プラスの収益を得たい!」 「集客力のある新しいサービスを取り入れたい!」

最近、そんな悩みを持つサロン様が増えてきているようです。

そんな方にオススメなのが、最近人気が高まってきている【脱毛】です。

ただ、業務用脱毛機を販売している会社はいくつかあります。前回お話したように、脱毛機には【レーザー】【IPL】【SHR or OPT】 これら3つの種類しかありません。

業務用脱毛機~価格編~についてはこちら
https://00m.in/1i274

自分のビジネスにはどの種類の脱毛機が合っているのか考え、そのタイプの脱毛機の中から探していきます。

ここまで来れば、脱毛機の方式も変わらないので、その脱毛機のプラスアルファの強みで購入を決めることになるでしょう。

また、人件費を抑えたい、なるべくコストをかけず開業したい!という方は、セルフ脱毛サロなどを検討されるかと思います。

しかし、セルフで脱毛するにもかかわらず、施術式と同じマシンを使ってしまうと、お客様が自分で数値を上げてしまったり、時間が過ぎても部屋から出てこなかったりと、トラブルの原因になります。

何を基準に“安全”と言えるかは難しいですが、購入時にはこちらのポイントを押さえておくと良いでしょう。

① パスワード機能

この「パスワード機能」、セルフ脱毛サロンのオープンを検討されている方は必ずチェックすべきポイントです。こちらは「セルフ脱毛」の際に必要になってくる機能になります。

パスワード機能が備わっていると、お客様自身でマシンを使用する場合でも、お客様が間違ってパワーを上げ、火傷などの事故になるのを防いでくれます。また、お客様の中には、「パワーを上げれば上げるほど効果がある」と、お肌へのダメージを考慮せず、かなり高いパワーで脱毛しようとする方もいらっしゃいます。

仮にお客様自身がパワーを上げたとしても、トラブルが起きてしまった際には「店舗側の責任」が0になることは考えづらいです。「事故が起きてもおかしくない環境を提供している」ということを追求されてしまうからです。

しかし、このパスワード機能がついていることで、安全な範囲内での脱毛をご提供することが出来ます。お客様の安全を確保することはもちろん、「トラブルが起きない環境」を作ることで、オーナー様としても、働いているスタッフ様にとっても、働きやすい環境づくりに繋がるのではないでしょうか。

② アフターサービス・信頼できるか

業務用脱毛機も車などと同じで機械です。使用していくにつれ徐々に劣化していく為、定期的なメンテナンスが必要になっていきます。いざという時、頼れる担当者がいれば心強いですよね。
Webサイトにはサポートをどこまで行っているのか、記載していないメーカーもあります。
アフターサービスは有ると無いとでは大違いですから、しっかり事前に電話などで確認することをお勧めします。

ここで気を付けたいポイントをご紹介いたします。

販売担当者に「メンテナンスってどうなっていますか?保証は?」と質問をした際に、
「過去にトラブルは、ほとんどありません!」
「何かあったらすぐに駆け付けますよ!」

と言った甘い言葉には注意が必要です。

やはり相手は営業マンですから、脱毛機を販売することが仕事です。何としても契約を取るために、聞こえの良いようにあれこれ話をしてくるでしょう。これら営業マンの対応はもちろん脱毛機に限ったことではありませんが、しっかりと自分が納得いくまで質問をすることが大事です。

例えば、「連休中に脱毛機が止まったら、どういう対応になりますか?」などの答えづらい質問を投げ掛けてみましょう。
その際に、「すぐに対応しますよ!」と言われたら要注意。「こういう対応は出来ます。でも、こういう場合はお待たせしてしまう時があります。理由はこうだからです。」などと、しっかりと「出来る事・出来ない事」を理由付きで説明する会社を選びましょう。

脱毛機を購入すれば、その会社や担当者とも長い付き合いになります。あとで「こんなこと聞いてない・・・」「言っていたことと違う・・・」という不信感につながらないよう、納得いくまで話を聞いて、信頼できる会社なのか、担当者なのかを見極めていきましょう。

③ 冷却機能・ストップ機能

脱毛のメカニズムは、照射部(光が出る部分)から光を出し、その熱によって脱毛効果を引き出すものになります。その為、火傷にならないよう照射部は氷点下になるほど冷却されています。

この冷却機能というものは、たいていの脱毛機に搭載されています。しかし、セルフ脱毛をお考えの場合、この冷却機能に「ストップ機能」がついていないと、トラブルを誘発することになります。

脱毛機の冷却機能は、照射部の表面温度が氷点下になるほど強力な冷却です。その為、数分冷却状態を放置していると、照射部に付着した脱毛ジェルが凍りついてしまうのです。

スタッフ施術式の場合は、凍り付いたジェルをしっかりと取り除いてから、脱毛を再開します。しかしセルフ式の場合には、そのことに気づかずに照射部を肌にあててしまい、「照射部が肌にくっつく」「低温火傷」などのトラブルの元になってしまいます。

このような事が起こらないように「冷却ストップ機能」が重要になってきます。冷却ストップ機能とは、照射ボタンが一定時間押されない時には、冷却機能が一時的にストップされる機能です。これにより、前述したようなトラブルを防ぐことが出来ます。

セルフ脱毛をお考えの際には、冷却ストップ機能がついているかしっかり確認しましょう。

まとめ
昨今セルフ脱毛に注目が集まっていますが、セルフ脱毛に対応している脱毛機メーカーは多くはありません。「セルフ脱毛を考えているのですが・・・」と相談すると、たいていの脱毛機メーカーは「セルフには弊社脱毛機は対応しておりません。」とか「セルフで使用することはオススメしません。」などと回答してくるでしょう。

それらの回答は、自分たちの脱毛機はセルフ脱毛に対応できるほどの安全機能を搭載していない為、「トラブル」が起きないようにする為の答えとなります。

なかには「セルフ脱毛は危ないですよ。施術式の脱毛にしませんか?」と、自分たちの脱毛機を販売する為に、セルフ脱毛を批判することもあるでしょう。

もし仮に「セルフ脱毛」に可能性を感じているのであれば、セルフ脱毛に特化した脱毛機をしっかりと確認していくことをお勧めします。反対に、セルフ脱毛に特化していない脱毛機を使用して、セルフ脱毛サービスを提供することはオススメしません。

セルフに特化した脱毛機を使用すれば、安全に低価格で脱毛サービスを提供することが可能です。新しい集客サービスとして、セルフ脱毛を検討してみるのもありかもしれません。

FROM NOW INTERNATIONALの脱毛機は、業界初のセルフに特化した脱毛機の開発・販売を行っております。
人件費を抑えて、プラスの収益を得たい方、セルフのビジネスに興味のある方など、どうぞお気軽にご相談ください。

【最先端セルフ脱毛機 BEAT FLASH】

お問い合わせはこちら
https://fromnow-international.jp/